Avamar

1台で実現する統合バックアップソリューション

製品概要

従来の問題を解決する新しいデータ保護ソリューション

EMC Avamar は、企業全体にわたる包括的なバックアップ/リカバリを実現するための、重複排除バックアップアプライアンスです。仮想化環境、NASシステム、デスクトップ/ラップトップ、リモートオフィス、ビジネスクリティカルアプリケーション向けに高速な毎日のフルバックアップを実現します。

お客様のニーズを満たす様々なAvamarバックアップ方式
Avamarの管理

製品特長

バックアップ時間とデータを縮小してリカバリを高速化

Avamarは、従来のバックアップソリューションとは異なり、クライアント側でバックアップデータを可変長ブロック分割し、重複しているデータ部分を排除してからネットワーク経由で転送します。
● バックアップデータはAvamarまたはDomainに格納
● バックアップデータの転送および保存は暗号化に対応しているのでバックアップを安全に運用可能
● 重複排除によりバックアップに必要なネットワーク帯域幅を最大99%削減できるので、ネットワークボトルネックを解消することが可能
● このデータ転送量の削減により、バックアップ処理で最も時間を要するデータ転送時間が短縮されるため、バックアップ時間も最大で90%削減可能 これらの特徴により、Avamarは毎日フルバックアップを実行するので、差分・増分データリストアが必要になる従来のリストアに比べ、ワンステップで高速なリカバリを可能にします。

  • ● Avamarはソフトウェア、サーバー、ストレージが
    一体型となったバックアップ アプライアンス
  • ● 既存帯域幅を有効活用したバックアップを構築
  • ● 仮想/物理環境を問わない統合バックアップを実現

既存のネットワークを使用して安全で経済的な災害復旧

データを災害から保護するためには、遠隔地にコピー(レプリケーション)する必要があります。従来の方法ではデータ量が多すぎるため、多くの場合ネットワーク増強への投資が負担となっていました。
Avamarはレプリケーション処理も重複排除後のデータを転送するので、コピー処理時間の短縮化やネットワーク増強のための投資を軽減することができます。
レプリケーションデータも暗号化に対応しているので、災害対策を安全に構築することができます。

仮想環境のデータ保護に最適

仮想環境のデータ保護は特にネットワークリソースにボトルネックが発生しやすく、その結果バックアップ時間の長期化など運用破綻を引き起こしやすいという特性があります。
Avamarは重複排除後のデータ転送を行うため、この課題を解決し、安全・確実にデータ保護運用を行うことができます。AvamarはVMware、Hyper-V、OpenStack環境の仮想マシンに対し、エージェントをインストールしてデータ保護するゲストレベルのデータ保護と仮想マシンにエージェントをインストールしないイメージレベルのデータ保護を提供できます。

VMware環境の高速バックアップ・リストア

AvamarはVMwareのCBT(Changed Block Tracking)を利用して高速なバックアップを実現できます。
特にこの機能を利用して、イメージデータの差分リストアを実行することができます。
これにより、イメージバックアップ・リストア時間を大幅に削減することができます。

AvamarVirtualEdition(AVE)

Avamarはハードウェアアプライアンスとしての提供だけでなく、仮想アプライアンス(VirtualEdition)を提供しています。
仮想アプライアンスを利用することによりお客様のデータセンター要件に沿ったデータ保護環境を構築・利用することができ、お客様インフラ環境の最新鋭化を加速することもできます。
仮想アプライアンスはVMware、MicrosoftHyper-V、MicrosoftAzure環境用のパッケージを用意しているので、プライベートクラウド、パブリッククラウドに関わらずデータ保護環境を構築できます。

NASデータ保護

Avamar NDMPアクセラレータ・ノードを使用して、Dell EMC Isilon、VNXとVNXe、Unity、NetAppを含むNASデータに対して重複排除データ保護を可能にします。Avamarがレベル0バックアップを行うのは初回のみで、以降レベル1でフルバックアップを実行しています。この機能により、高速バックアップとワンステップリカバリを実現できます。

様々なバックアップ環境に適合するシステム

DataDomainインテグレーションが提供する拡張性と処理速度

Avamarは各種データベース(MSSQL、Exchange、SharePoint、Oracle、SAP等)のバックアップエージェントを提供しています。
通常、これらのアプリケーションデータは容量が大きいため、バックアップストレージ容量もそれに応じて増強する必要があります。
Avamarはストレージ容量の拡張が容易なData Domainとインテグレーションすることができ、バックアップ対象マシンからDDBoostプラグインを利用して重複排除後のバックアップデータを直接DataDomainに格納することができます。
DataDomainは容量だけでなく、ネットワークインターフェースやLinkAggregationを柔軟に選択できるので、DataDomainインテグレーションにより拡張性と処理速度の向上を図ることができます。

クライアントPCのデータ保護にも対応

MicrosoftWindowsおよびAppleMacintoshのデスクトップ/ラップトップ環境にAvamarクライアントエージェントをインストールすればPCデータの保護を実現できます。PCデータのバックアップは破損・紛失だけでなく、改ざんなどのセキュリティインシデントに対する最後の砦として非常に有効な手段になり得ます。
重複排除機能によりデータ転送量と時間を大幅削減できるので、必要なネットワーク帯域はわずかであり、ユーザの操作を中断することなく短時間でバックアップを完了することができます。
日本語を含む言語に対応した専用のインターフェースを備えているので、ユーザはヘルプデスクの介入なしで自身のデータバックアップとリストアを行うことができます。

既存のWAN回線を活用したリモートバックアップ

Avamarは重複排除によりデータ転送量を大幅に削減できるので、WANを介したバックアップ・リストア運用をサポートしています。
小規模遠隔地オフィスに対し、個別にバックアップサーバーやストレージを配置する必要はなく、Avamarクライアントエージェントをインストールしてプライマリデータセンタにリモートバックアップすることができます。

ラインナップ

Avamarラインナップ

Avamarの機能 Avamarのメリット
クライアント側でのグローバルな可変長重複排除 クライアント側でバックアップデータをグローバルに削減
既存のLAN/WANの安全で効率的な利用 データを圧縮し、転送中に暗号化。DR用のオフサイトにあるテープ依存とリスクを排除
※保存中の暗号化はオプション
高い可用性とデータ復旧性 RAIN(Redundant Array of Independent Nodes)グリッドアーキテクチャが全ノードに高可用性を提供
サーバーの稼働状態とデータ復旧性 Avamarサーバーの完全性およびバックアップデータの復旧可能性を毎日検証
一元管理 単一のコンソールで管理することで、遠隔地オフィスバックアップを合理化
1ステップの高速リカバリ データを即時にリカバリ(フルまたはファイルレベル)
フルバックアップと毎日の増分バックアップのステージングは不要

KANEMATSU ELECTRONICS LTD.

〒104-8338 東京都中央区京橋2-13-10

TEL:03-5250-6676

Email: kel-dellemc@ml.kel.co.jp

MAP

Dell Technologies
ソリューション