PowerMax

エンドツーエンドのNVMe、リアルタイムの機械学習、最大1,000万IOPS2の機能を備えた新しいストレージ アレイ。大きな成果をもたらす高速処理が特長

製品概要

1,000万IOPS2というパフォーマンスに加え、デュアルポートNVMeのサポート、SCM(Storage Cluster Memory)レディ、NVMe over Fabric、1日あたり60億の判定を可能にするマシンラーニングエンジンのビルトイン、マルチプルアレイコントロールなど、最新技術を搭載したハイエンドストレージアレイ
VMAXはSAP HANAやHadoopなど、ミッションクリティカルなアプリケーションワークロードに適していたが、PowerMaxもそれを引き継ぐDellEMCのフラグシップモデル

PowerMaxファミリー

世界最速のストレージ アレイ1

現在と将来のアプリケーションに対応するTier 0ストレージ

1.PowerMax 8000とメインストリームの競合アレイ製品の公開されている帯域幅を比較したDell EMCの社内分析に基づきます。
2.PowerMax 8000のランダム読み取りヒットと1秒あたりの最大IO(1つのアレイ内)に関するDell EMCの社内分析(2018年3月)に基づきます。
3.PowerMax 8000とVMAX 950Fのランダム読み取りヒットと1秒あたりの最大IO(1つのアレイ内)を比較したDell EMCの社内分析(2018年3月)に基づきます。

リアルタイムの機械学習

PowerMaxOSが実現する自律的なストレージ

1. 4PBの容量を搭載したPowerMax 8000に関するDell EMCの社内分析(2018年3月)に基づきます。
2. 1台のPowerMax 2000アレイまたはPowerMax 8000アレイに関するDell EMCの社内分析(2018年3月)に基づきます。
3. SCMは2019年初めに提供開始

インライン重複排除および圧縮

●ハードウェア ベースでパフォーマンスを最適化
●アプリケーションの有効化と無効化をきめ細かく切り替え
●すべてのデータ サービスと連携

ファイルおよびブロックのワークロード向けユニファイド ストレージ

内蔵型NAS
●内蔵型のファイル サービス
●ハイエンド ブロックストレージとファイルストレージの統合
●すべての高度なデータ サービスと連携
●標準プロトコルをサポート
 FC、iSCSI、NFS、CIFS、SMB3

スナップショット ベースのレプリケーション

RecoverPoint
●ローカルおよび複数サイトとのリモートでのコンカレント レプリケーションが可能
●同種および異機種混在環境レプリケーションをサポート
●任意のポイント イン タイムへのリカバリ

KANEMATSU ELECTRONICS LTD.

〒104-8338 東京都中央区京橋2-13-10

TEL:03-5250-6676

Email: kel-dellemc@ml.kel.co.jp

MAP

Dell Technologies
ソリューション