KELのソリューション

Dell Technologies製品を用いて実現する、KELの注目のソリューションを紹介します。

HCIを用いた仮想化ソリューション

Dell EMCが提供するハイパーコンバージドインフラ「VxRail」を用いることで、複雑化して運用管理が高度化したシステム環境をシンプルにすることができます。

国内のある導入企業では2拠点それぞれのシステムをVxRailに統合。運用管理のシンプル化による負担軽減と将来に向けた拡張性を実現。またRecovery Point for VMによる拠点間の遠隔バックアップを実施しています。

VxRailを扱える企業が限られている中、KELではVMwareによる仮想化はもちろん、VxRailの取豊富な取り扱い実績を誇っています。そこで培ってきた仮想化に強みを持つKELがVxRailのメリットを最大限に活かしてお客様の課題解決を支援します。

企業の課題

  • ・個別の製品を組み合わせた仮想基盤では障害対応時の対応に時間がかかる
  • ・システムの変更に応じてサーバーやストレージの拡張や構成変更が難しい

VxRailのメリット

  • ・SDSにvSANを用いるため、VMwareによる仮想基盤に最適
  • ・ハードウェアからハイパーバイザーまで同じDell EMCグループで提供できる一貫性

導入メリット

  • ・単一のアプライアンスによる管理効率性の強化
  • ・高い拡張性でシステムの増設を柔軟に実行可能

KELマネージドサービス

お客様のシステムを理解した専任の担当者が運用・保守・監視までトータルにサポートするサービスです。

専任担当者が運用保守をサポート

「KELマネージドサービス」は、KELの専任担当者が障害報告や問い合わせの単一の窓口となり、運用保守チームや協業ベンダーと連携し、一貫性のあるサポートを実施。

お客様はマルチベンダーの環境下でも、多数のベンダーと個別に相談する必要はなく、KELに一元的にお任せいただくことで、運用・保守を効率化できます。

システム運用に必要な業務を網羅してサポート

「KELマネージドサービス」は、KELの専任担当者が障害報告や問い合わせの単一の窓口となり、運用保守チームや協業ベンダーと連携し、障害の切り分けや対応のサポートを実施。

お客様はマルチベンダーの環境下でも、多数のベンダーと個別に相談する必要はなく、KELに一元的にお任せいただくことで、運用・保守を効率化できます。

KANEMATSU ELECTRONICS LTD.

〒104-8338 東京都中央区京橋2-13-10

TEL:03-5250-6676

Email: kel-dellemc@ml.kel.co.jp

MAP

Dell Technologies
ソリューション